【素材・製造ともに、純日本製】コンフォート系イングリッシュスタイルシューズ 受検、訪問、面接 親指を圧迫しない靴 子供フォーマル【askids】【asu_ny101229】

価格:¥4470- カードOK 送料別 税込み


■商品コード:catherine:10000360
商品到着後のサイズのご確認の際には、靴の甲やつま先、ベルトなどにしわやゆがみが生じることのないよう、注意して試着していただきますようお願い致します。 特に試着して歩かれる場合には、十分ご注意ください。 試着等により、しわやゆがみが生じた商品のご返品はお受けできない場合もございます。予めご了承ください。※【期間限定セール品につきましては、返品交換不可】となります。※販売期間が設定されている商品につきましては、販売期間内に必ず【注文を完了】させてください。ご注文完了となった場合に価格が適応されます。C23素材合成皮革 ヒールの高さ約2.3cm※商品を直接採寸したサイズとなります。多少の誤差はご了承くださいませ。※足のサイズは 個人差がございますので 必ずサイズ表を確認の上 ご購入頂けますようお願い致します。 ●ご予約は、承っていません。●入荷の際の個別の連絡は、できません。※主な商品の入荷は、メールマガジンでお知らせしています。メールマガジン登録は、こちら 商品が到着しましたら、お早めに商品の確認をお願いします。ご返品・ご交換等のご連絡は 商品到着より 8日以内にお願い致します。 代表デザイン品番 C-23(幅広・大きめ) 靴のサイズ 足長 足幅 足囲 15cm 155 63 164 16cm 165 65 171 17cm 175 67 178 18cm 185 69 185 19cm 195 71 192 20cm 205 73 199 21cm 215 75 206 22cm 225 77 213 23cm 235 80 220 24cm 245 83 227 靴の詳しいサイズと採寸方法はこちらのページよりご確認ください。 実物大の中敷チャートがダウンロードできます。サイズ選びにお役立てください。 キャサリン コンフォート系シューズ誕生 のいきさつ うちの子は、親が子供服の仕事をしているにもかかわらず、服はデザインで選ばず、着やすさで選ぶ。 ちなみに靴もデザインがよいに越したことはないようだが、デザインよりも履きやすい靴を選ぶ。 一度、海外のたかぁいコンフォート系(履き心地を重視した特別構造の靴)の踏み心地のよいサンダルを買ってやったら、サンダルなのに、冬もそれを履き、フォーマルな場面でもそれを履き、普段もそれを履いている。 学校は、指定の靴があるが、この前は、間違って、そのコンフォートサンダルを履いていった。(先生にばれなかったと喜んでいた。) こんな子は、うちだけじゃないに違いない。 で、子供のフォーマルのコンフォートに気を配った靴って、日本に存在するのか、その道の専門家にきいてみたら、まず、ないって言う。 「えっ?ないの?」 「ない」 ないなら、仕入れることもできない。仕方がないから、つくることになった。 ええ、ええ。 コンフォート系子供靴が日本にない理由は、たくさんあります。 まず。手間がかかる。が、目だたないところに手をかけるだけなので、 見栄えは変わらない(か、逆にかっこわるくなりがち)。 子供は、自分がお金を出して買うわけじゃないので、 履き心地がよいからといって、同じような見栄えの靴に、余計な予算は、つかわない などなど。 このコンフォート系のフォーマル靴。 たかいんだぞー。ほんとは。 工房にも無理を言ったが、キャサリンも、無理している。 ほんとに無理してる。 だって、これをつくるのに、足の型からつくりなおしてもらっている。 これ、あたらしくつくるのは、高い。工房に、まけてもらったが、それでも高い。 それに、時間がかかる。 普通、新しい工程ラインをつくるのに、半年は、かかる。 そこを3ヶ月にしてもらった。 んで、親指のところを深くつくったデザインは、 神戸の工房で開発したばかりのどこにも出回っていない手間のかかるもの。 つま先が均等に同じ高さじゃないから、つくりにくい。 なんやかやで、ほんとは、1足あたりに、随分上乗せしなきゃいけない。 でも、そこは、キャサリンは、弱気というか、強気というか。 たくさんたくさん、この靴を履いてもらえれば、 いつか何とかなる値段を最初から出している。 工房、デザイナー、キャサリンが力(リキ)をいれてつくった、この新作コンフォート系シューズ。 主婦スタッフには、かなり好評だが、お客様の反応がないと、やっぱり、子供靴に、これだけやっても無駄という結果になってしまい、悲しい。  たくさんの方に選んでもらえるといいなっ、工房の社長も期待していりうのになっと願いつつ、出しています。  店長 三原 みぎわ 【女の子靴.・子供フォーマルシューズ ジュニア フォーマル靴 結婚式、入学式、七五三、卒業式などに、スーツ、タキシードに合います】 《15-24cmm》 フォーマルシューズ   「コンフォート系イングリッシュスタイルシューズ」は、特別に、足の健康と履き心地を重視した設計の靴です。  注目は、「つま先」と「かかと」。 とにかく足をいれてみると親指が圧迫されず、かかともやわらかクッションでらくなのが、わかります。  コンフォート系だと無視されがちな ルックス面でも、試作を繰り返し、手間のかかるスカラップやカットワークをいれて、シンプルで美しい英国スタイルに仕上げました。 親指を圧迫しないシューズを実現するために、足型をつくるところから始めて、やっとできあがった作品です。 キャサリン以外のどこでも手に入らない自信の力作シューズ。 ご卒業、ご入学だけでなく、本場イギリスのように、通学靴としてもおすすめです。  △かわいらしいオフホワイト かかとのクッションのおかげで、はじめて、履く日も靴ずれ知らず♪ 何もしらないと「かわいい〜っ」と一言で、すませてしまうカットワークは、ひとつひとつ、神戸の職人さんが、パンチであけたもの。 このシューズのように、たくさんのカットワークを依頼すると、「何とかやります。がんばりますっ!」と言ってくれるのですが、何となく、申し訳なくなって「すみません。」と頭を下げます。 手で穴をあけているということを知ってから、靴のカットワークをやたらと有り難く思うようになった店長です。(注:市販の量産靴の場合は、機械ですが、キャサリンの日本靴は、すべて手作業ですので、ひとつひとつの靴に風合いがあるナと思ってます。) ソール(靴底)は、全面すべり止めつきで安心♪ 新色のオフホワイト 同じデザインでも、きっちりした印象のブラックとは、雰囲気が全くちがって、優しくて、かわいらしい印象です。 スカラップのステッチがこんなにかわいい印象になるのは、手にした企画スタッフもちょっと嬉しいおどろき・・・。 △いろんな服に合わせやすいクラシックなアンティークベージュ クッションが、たっぷりはいったかかと 内側には、インサイドカウンター(かかとの半円の革)。その内部にはかかと芯がしっかり入っていて、きっちり美しい形をたもち、足を支えます♪  ルックスも、かわいらしい素敵な靴   みえるアッパー部分だけでなく、カウンター、つま先芯、インソール、シャンク、クッション、ソール・・・としっかりした多重構造ですが、すべて、日本製の材料を使用。 全く同じように見えても、日本製の素材は軽くて、足に優しい・・・このコンフォートシューズもキャサリンコテージの他の日本製靴と同様、子供の負担にならないよう、しっかりした見た目とは、相反して、軽量に仕上がっています。  スナップも、もちろん、日本製。ベルト側には   つまみもついていて、とめやすい!   使い心地も気持ちいい〜っ!   【ご了承いただきたいこと】キャサリンの日本製靴は、職人がひとつひとつ手作りで製作しておりますが、平面的な材料(人工皮革)を立体的な形に成形するため、なだらかな曲面部分がややいびつになったり、小さなシワがよることがございます。ご了承のうえお買い求めくださいますようお願いいたします。 ▼親指側のつま先のカーブが始まる部分が、ほんの少し膨らんだようになっています。 また、小指側の曲面も少し歪んでいます。 ▼靴底にあたる部分に小さなシワが寄っています。


レビュー平均:4.75
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
ゴールドカード